一樹のホットブログ

毎日ホットニュースを一樹がお届け!
 

2014年01月18日

交通死女性は誰?特定難航2年「普通はすぐに」

福岡市博多区の県道で2012年3月、道路を横断中に車にはねられて死亡した女性の身元が、2年近くたった今も分からずにいる。
だが、身元の特定は予想外に難航。捜査員らはズボンのポケットにあったオートロックのマンション用とみられる鍵を手がかりに、現場の半径約1キロ以内をしらみつぶしに回ったが、鍵が一致するマンションはなかった。はめていた腕時計や靴は量産品だったうえ、女性のへそ付近にあった約18センチの手術痕も古い傷痕で、本人の特定には至らなかった。

こんな事ってあるんですね。。。
被害者の方は可哀想だが、加害者はどんな気持ちなんだろう。。。


posted by 一樹 at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。